やる気のない日記。避難所
本家ブログの、ツーレポ等のダイジェスト版(主にmixi向き)   試験運用中です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
北摂?丹波の峠を繋ぐ弾丸ツーリング
気になるものは、やはり自分の目で見ておきたい。
たとえそれが、想像と違って落胆させられるものでも…

そんなわけで、行ってきました。
地図を見ながら、あの辺りの峠が気になっていまして。

その前に…
これも前から気になっていた、京都r208の端点、善峰寺から
r733へ続いている道。
地図によると善峰寺からしばらくは、ヘアピンの連続のように
なっているので、どんな感じなのか…

画像が無くて申し訳無いのですが、なかなかのものでしたw
まさに急坂のヘアピンの連続で高度を上げていく。
しかも路面状態はあまり良くなく、道幅も狭いときてます。
確かに、小型のクルマで無いと辛いかも。
3ナンバー車だと、ヘアピンの切り返しがかなり大変です。
バイクなら、全線舗装なので大丈夫です。

02210001.jpg

これは、その急坂ヘアピンを抜けた先。
まさか集落があるとは思いませんでした…

ここから先はなだらかな下りで、程無く…

02210007.jpg

r733と合流します。
1/2のオフの時には大変な積雪と凍結でしたがw
しかし、r733の工事通行止めのために、迂回路にこの道を
設定しているのはどういうことなのだろうか?

さて、次の場所へ移動。
お次は…

02210013.jpg

某所にある、「練習場」と呼ばれる場所です。
場所に関してはご勘弁を。
色々と練習できそうで良いのですが、今日はヌタヌタ、
ドロドロなのでやめ。

つか、ここへ来るまでの道のりも結構ハードでした。
タイヤが終わっているのもありますが。

更に、来た道を引き返すの面倒だしと思い、選んだ道がまた
大変で、最初はフラットな下りダートとか、舗装路とかで
良かったのですが、段々ガレたせまい林道になって、何とも
嫌な雰囲気に…
路面はウェットでタイヤ終わってるから滑りまくるし、
恐ろしい思いをしました。

タイヤを履き替えたら改めて。

さて、これからが本題。
一つ目の峠へ。

02210014.jpg

桜峠。
r407とr46に挟まれた、亀岡にある峠です。
ちょっと前まではダートだったっていう記事をどこかで見ま
したが、確かにそんな感じ
まあ、特筆することの無い、寂しい峠道。

次は狩待峠へ。
清阪峠を越えて、狭?い舗装路を登ります。
(つか、自然歩道…)

02210017.jpg

撮影中、犬ウルサスw

次は三つ目の峠…

02210023_2.jpg

仏坂峠です。
ここが大変でした。
入り口がなかなか見つけられなくて…
最初、R477側から入ろうとしたのですが、どこを探しても
それらしい道を発見できず、結局反対側から入ることにした
のですが、それも間違えて行き過ぎてしまうし…
まあ、変わりばえのしない峠ですが。

お次は四番目。
毎度おなじみ…

02210027.jpg

猪子峠です。
フラットな快適ダート、走らないでどうします?w
近くに来たら、ついここへ。

ダート道をぶっ飛ばして、次の五つ目の峠へ。
坂井峠でありますが…

02210029_2.jpg

02210032.jpg

これは全く雰囲気ぶち壊しですなorz
近隣住民の皆様の利便性のためには、仕方ないのですが…

さあ、次を急ぎましょう。
六つ目の峠へ。

02210035.jpg

篠口峠への入り口です。
とあるサイトで見ると、こちら側から峠へのアプローチは
ダブルトラックらしいので、DR-Zでも行けるかなと思った
のですが、少し上がると確かにダブルトラックなのですが
路面が滑りやすい草だらけだったので、諦めました。
また今度ということで。

そして、真の六番目の峠。

02210039_2.jpg

暮坂峠です。
篠口峠のすぐそばにある峠です。
北側の峠道はそこそこ趣があります。

さて、七番目は前にも一度行ったことのある、浮峠。

02210043.jpg

ここは前後の峠道も良い雰囲気で、峠も展望は無いものの
何となく良いですね。

浮峠を越え、R173に出たのでやはりここへ…

02210047.jpg

八番目の峠、はらがたわ峠です。

そう言えば、砂防ダムで付け替えられた道のその先も、更に
付け替え道路が作られているようですが、あの旧道ってそこ
まで需要があるものなのでしょうか?

次の九番目は、ちょっと離れた場所へ。
R173を北上してr300へ。
そこから北上して…

02210052.jpg

弓谷峠です。
八ヶ尾山が正面に見える展望が、なかなかよろしい。
足を伸ばした甲斐はあったかな。

これで、一応予定していた峠めぐりは終了。

で、折角ここまで来たのだから、と言う事で、更に足を
伸ばして、未だその姿を拝んだことの無い、あの隧道へ…

02210056_2.jpg

02210064.jpg

鐘ヶ坂隧道。
結局、整備前に訪れることが出来なかったのは、大いに
悔やまれる所ではありますが、何にせよこうやって実物を
見ることが出来たことは、感慨深いです。
特にゲートで封鎖されてるわけでもなく、普通にここまで
来れますね。
南側は特にアプローチが短いので、歩くのマンドクセな人には
お薦めします。

02210065.jpg

今となっては通るクルマもほとんど無い、鐘ヶ坂トンネル。
こうやってマターリ撮影できるのも、又吉また良しw

そして…

02210070.jpg

北側へ移動。
あきら氏撤退の原因となった溝も、オフ車なら楽勝です。
こっちはちょっと隧道までのアプローチが長めですね。
まあ、良く締まったダートなので、快適ですが。


02210074_2.jpg

最後に、こんな画像を。
こっち側の入り口、壁が補強されてるんですよね。
何か補強の仕方が強引というか…

これで、鐘ヶ坂隧道初探訪は終了。

新トンネルを抜けて、篠山へ。
そして…

02210077_2.jpg

何故か、ネ申降臨の地にいるDR-Zw

更に…

02210082.jpg

ネ申々の宴の舞台。
「聖地」古坂峠にまた独りやって来たりしてw

今日はここまで。
あとは猪子峠?r401のダートを走って、帰宅。

それにしても、暖かくなるとか、天気が良いとか、予報で
言ってた気がするのだが、何であんなに寒いんだ?
しかも、古坂に到着するまでずっと曇り。
相変わらず、嘘ばっかりの気象庁w

今日は久しぶりに260kmと、結構纏まった距離を走りました。
とは言え、道に迷いまくったので、効率の良いツーリング
では無かったですね。
もうちょっとスムーズに行けてたら、他にも行きたい所が
いくつかあったのですが…


それから、リアタイヤは終了。終わり。
フラットダートなら行けるし、ドライの舗装路ならまだ問題
無しだけど、もうそろそろシーズンインの気配なので、とり
あえずリアだけ来月前半までに換えます。
安い時期にあわせて。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
copyright © 2005 やる気のない日記。避難所 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。