やる気のない日記。避難所
本家ブログの、ツーレポ等のダイジェスト版(主にmixi向き)   試験運用中です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
色んな意味で、「まさか」な一日。
寒空の下でのソロツーリングだったはずが、まさか…

またまた駄画像の羅列と駄文の連続ですが、ご了承の程を…


そんなわけで、何とか思ったように起きる事ができ、脱糞・
朝食・準備等を済ませ、8時過ぎに出発。
まずはR1で枚方まで、それからR168を延々と南下。
大和高田市まで行ってR166へ。
しばらく西進して、今日の一発目…
051211_0002_2.jpg

奈良r704であります。
既に怪しさ全開ではありますが、早速入りましょう。

最初は二車線路、すぐに一車線になってどんどん上って
行きますと、この場所に。

051211_0004_2.jpg

見るからに通行不可なオーラが出まくりですなw
構わずコンクリ舗装の急勾配を登っていきます。

051211_0007_2.jpg

今日はこの辺で勘弁しておいてやろうw

…チキソ野郎とでも何とでも呼んで下さいorz
これ以上は今の私には無理です。
冷えて思うように動かない身体、無駄に重い防寒装備を
抱えて、先のわからない道にはは入れませぬ。

ここは早々に引き上げ、今日の最大の目標である、柱本の
隧道を目指します。
r30?r261と南進、そのままアップダウンが続く農道のような
道を走り、目指す隧道への入り口へ。

051211_0010_2.jpg

ここからしばらく、集落内の狭い道を走った後、いよいよ
ダートに変わります。
フラットではあるものの、滑りやすくて狭いダートの登り
道を上って行きます。
しかし、この道は想像以上に手強かったですね。
ダカールだと苦戦したかも、って言うか、無理かも…

そして…

051211_0016_2.jpg

小さいのにこの迫力。
こんな山の中にこのような隧道があると言うのが、何とも…

051211_0019_2.jpg

でも、こうやって標識があると言うことは、車両の走行を
想定しているのか…
この道、市道みたいで、細川側のダート路の舗装化が少し
ずつ進んでいるようで、そうなるとまた違った印象になる
のかもしれませんね。

051211_0031.jpg

わかりにくいですが内部の様子です。
両側の入り口は狭い、石組みの隧道ですが、その内部は意外
に広い手掘りの隧道でした。
でも、路面はダートで崩れた石がゴロゴロしていてちょっと
走りにくい感じでした。

051211_0057.jpg

柱本側です。

じっくり観察し、内部を二往復した後、ここを後にします。

微妙に道に迷いつつ、何とか次の目的地、大阪r704へ到着。

その前に…

051211_0060_2.jpg

手作りの看板が良い味出してます。

051211_0062_2.jpg

しかし、休憩に入った千早赤阪の道の駅…
小さすぎw

で…

051211_0067_2.jpg

何とかここまで辿り着き、いよいよ入りますよ?、
「わんだーらんど」への入り口w

051211_0069.jpg

二号無名橋と記念撮影した後、急勾配の山道を登り、更に
ダートに道が変わってしばらく登ると…

051211_0073_2.jpg

遂にうちの青ダンゴムシタソもここまでこぎ付けました(笑)
ぶっちゃけ、ここまでの道が結構きつかったっす…

しかし、この先は…

051211_0078.jpg

051211_0080.jpg

051211_0082.jpg


これはどう見ても「セクション」でしょw
私の技術ではとても無理です。
まあ、ヘキサと記念撮影ができたので、これで満足です。


さて、これで帰路に。
帰り道はR170を北上、R308へ行くかどうか迷いましたが、
だんだんR170が混んできたので、避難の意味も含めて暗峠
アタックを決意。
久々のアタックで道を間違い、迷った挙句にようやく
アタック開始。

快調に登るものの、尿意を催して急遽道中の便所へ。
しかし、バイクの停め方が悪く、再スタートにかなり手間
取りました。
あそこは気軽にバイクから降りられませんorz

そして、気を取り直して更に登ります。

すると、途中の広場に見たことあるバイクと、こないだ
会ったばかりの人が…

よく見たら何と、そこにはトンでもない光景が!!!

そう、そこにはネット上で見たことあるクルマが一杯。
すなわち、関西の変t(ryの人たちがいたのです(笑)
さらに、よ?く見てみると、何だか関東のナンバーを付けた
見たことのあるクルマが…

そこは、東西のその筋の変t(tyの歴々が集う、まさに

「ネ申の領域」w

私には最早、爆笑することしかできませんでした。
何たる偶然と言うか、ある意味「必然」なんでしょうか…

051211_0084_2.jpg

神々の集いし図w
つか、全部入りきらないorz

手前左から…
トシピロさん、まつけんさん、電機屋さん
後列左から…
ひろさん、旧道者さん、わたくし、ピカさん

何とも凄い図ですなw

一頻りお話した後、r704?柱本の隧道へこれから行かれる
との事でしたので、(つか、行き先まで同じってどうよ?w)
是非ともヘキサとクルマのツーショットを見るため、r704
まで同行させて頂く事にしたのですが…


暗峠頂上付近で、ピカさんに重大なアクシデントが発生。
自走困難な状況となり、急ぎ近くのディーラーへ急行。
しかし、その場での修理は不可能で、結局ピカさんの車は
そこに預けることになりました。

結局、今日はここでお開きとなり、ピカさんはトシピロさん
のクルマで帰宅することになり、私は途中まで、関東組の
方々と一緒に京奈和道手前まで走り、コンビニで少し歓談
したのち、再会を約して解散となり、帰宅となりました。

お見舞い申し上げます>ピカさん

最後は非常に残念な展開になりましたが、今まで是非とも
お会いしたいと思ってたたくさんの方々にお会いする事が
できたこと、本当に嬉しかったです。

特に、関東のトシピロさんとひろさんにお会いできたのは、
願っても無い幸運でした。
いつもサイトを拝見させてもらい、一度はトシピロさんの
オフに参加したいと思いながら、今日まで機会に恵まれて
ませんでしたので…


本日お会いした皆さん、今日はありがとうございました。
そして、これからもよろしくお願いします。


今日の走行235km
燃費は27.6km/l

渋滞路を走ってた割には、好成績でしたね。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
copyright © 2005 やる気のない日記。避難所 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。